2018年05月07日

ミトに社外ホイールを導入

これまで、ミトは、

純正18インチ+TEZZO製ホイールスペーサー

という組み合わせでしたが、イイ出モノを発見しましたので導入を決断しました。

今回導入するのは、

ワーク シーカーFX

です。

導入の決め手は、この、

「深リム」

です。

純正と同じ18インチ。

ビッグキャリパー対応です。

とにかくPCD98というのはなかなかお目にかかれません。

単なるタイヤ交換なので、あっという間に終了です。

特に、リアの深リムがお気に入り。

こちらは、リアの出面です。

タイヤのショルダーをうまいことフェンダーに呑み込む感じです。

車検もギリギリ、セーフでしょう(笑)

フロントも、いい感じです。

今回のサイズは、

フロント 7.5j +29(ブレンボよけに3mmスペーサー)

リア   7.5j +20

215/40/18のタイヤになります。

もちろん、中古なんですが、とにかく状態のいい一品に出会えました。

満足です。

実は、こちらは、先日センターキャップ交換の際に挫折した作業です。

本日、何とか完成しましたので報告です。


ヘッドライトをブラック化して以来、

「さすがに夜道は、暗いかな?」

と思っていました。


そこで、

「フォグをLED化してやろう」

というのが、今回の作業のきっかけでした。

ミトのフォグランプはH1という形です。

こちらも言ってみれば、

「電球交換」

という簡単な作業・・・のはずでした(笑)


まずは、タイヤを外してインナーフェンダーをめくります。

+ネジ3本外すだけの簡単作業です。

画像は、右側ですが、中央の丸いキャップを外します。

左側に捩じるだけ。


簡単、簡単。

 

H1バルブは、針金みたいなやつで留まっています。

これを外してあげれば、

バルブは、フリーになります。

購入したのは、こういうタイプのLED。

先端は、10mmというやつです。

ところが、これ、入りません!

H1バルブの先端は、8mmなんです。


大失敗!

まあ、1円で落札したし、いいか!

ところが、このバルブを、

「どうにか強引に押し込んだる!」

というのが、悪夢の始まり。


フォグ本体を外して、リューターかなんかで少し削ればいいものを・・・

強引にやるからこうなるんです。

作業中、

「バチッ」

という音とともに火花が(笑)

案の定、作業していない右側も不点灯。


「こりゃ、ヒューズ飛んだな」

ってことで、説明書でフォグランプのヒューズの位置を確認。

ボンネット内の、ヒューズボックスを確認します。

これがまた、面倒くさいことにネジ2本で留まっています。


そういえば、ナビ取り付けの時も、ここにヒューズあったなと思いつつ引き抜きます。

はい、やっぱり飛んでました。

自宅ガレージにありました(笑)

ミニ平型ヒューズの15A。


ラッキー!

というわけで、ヒューズを戻します。


ところが・・・

バカですよね~

もう一度、あれこれチャレンジしてたら、再びバチっときてこの日は、作業終了。

そして、本日ホイール交換のついでに作業しました。

画像は、左側のフォグランプです。

先端は、今度こそ8mmのものを再び1円で落札。

取り付けてみました。

もちろん、値段が値段なので耐久性は期待しません。

ちなみに、球切れ警告は出ませんでした。


画像は、一旦ハイビーム用のヒューズを入れてみて。近所のホームセンターにニュースを買いに行ってきたものです(笑)