AtoZ営業日誌

セルシオのスカッフプレート交換

朝から、スカッフプレートの交換しました。
結論から言うと、簡単でした。
問題が発生しなければ・・・・・
 
 
 
まず、先日、廃棄予定といっていたコードですが、
「再利用」
しました。
 
よく見たら、うまく作ってあるし、もったいないですからね(笑)
 
 
IMG_20130601_101151.jpg
先端にあらかじめ、エレクトロタップをかましておきました。
 
 
 
予定としては、前席の足元灯から、分岐します。
 
 
 
まず、現状のスカッフプレートを外します。
IMG_20130601_103615.jpg
写真は、助手席前側ですが、当然、4枚のドアすべて分行います。
外すのは簡単、上に向かって抜くだけです。
 
 
 
抜いたら、こんな感じ。 IMG_20130601_104115.jpg
ふき取れなかったワックスやら、ホコリやらで汚れています。
 
 
得意のパーツクリーナーで、洗浄します。
IMG_20130601_104148.jpg
こんなところ、そうそう外しませんからね。
掃除しとくと、気持ちいいです。
 
 
基本的には、後ろの席から、前に向かってコードを進めます。
 
 
 
なので、Bピラーの下側も外しておきます。
IMG_20130601_103854.jpg
 
最終的には、助手席足元灯から分岐します。
なので、グローブボックス下のパネルを外します。
 
 
  IMG_20130601_105329.jpg
これは、下に引っ張れば、簡単に外れます。
 
 
外すとあらわれるのが、足元灯。
IMG_20130601_104853.jpg
コネクターの
紫コード→?
赤コード→+
という具合に、分岐させます。
 
 
これで、完成です。
IMG_20130601_105237.jpg
白く光ってるんです。
暗くならないと、わからないかな?
 
 
 
 
ちなみに、運転席側は、足元灯へのアクセスが、引っ張るだけではダメです。
ネジが、2本あります。
IMG_20130601_105400.jpg
注意しましょう。
 
 
ネジを外したら、パネルをまげて作業できます。
IMG_20130601_105551.jpg
こんな感じです。
 
 
 
さて、作業自体は、簡単です。
 
 
 
 
 
ところが、今回、まさかの、
「運転席が不点灯」
でした。
 
 
 
非常に、残念な事態です。
でも、まったく光らないのも悔しいので、仕方なく、
「LEDテープ」
の在庫を仕込んでみました。
 
 
 
在庫が、ブルーしかなかったので、運転席だけ、青く光ります(笑)
 
 
 
 
この作業の方が、はるかに大変でした。
 
 
 
 
機会を見つけて、
「ELパネル」
を修理して、同じように光るようにしたいと思います。
 
 
 
 
今から、夜が楽しみです。