2018年04月

事務所快適化計画と多肉植物

弊社では、

見積書、申込書作成用のプリンター

FAX兼白黒印刷用のプリンター

という2台体制を前任敏腕担当者のアドバイスを元に取っています。

このたび、不要になったプリンターをいただきましたので、

「プリンター3台体制」

に移行しようと思います。

まずは、取扱説明書をもとに外形寸法を確認します。

いつものジャンボエンチョーにて、外形寸法に合わせてスチールラックの部品を購入します。


しかし、最近のスチールラックってすごい!

あらゆる便利部品が発売されています。

このFAX兼プリンターの上の空間を利用します。


奥に見えているのは、23歳の長男、20歳の長女の作品です(笑)

 

完成!

といきたいところですが、

「圧迫感がすごい」

ということで、予定変更。

これなら落ち着きます。

プリンター3台体制完了!

おっと!

もちろんパソコンに付属のプリンタードライバーをインストール。


WiFiで使用しますので、その設定も行います。


その後、ノズルチェック、ノズルクリーニングを行い設置完了です。

ヤフオク徘徊中に、こんなプリティな空き缶を発見。

格安にて落札。


90年代初頭のものだそうです。

アメリカンなデザイン!

ナイス!


これをどうするかというと・・・

最近はまっている、

「多肉植物の寄せ植え」

にしてみました。


こだわりは、

「立体的に植える」

です。

先日の、

「コルクに植えた多肉植物」

も、そのまま植え付け。


事務所に、

「華」

ができました。

カウンターに設置もいいかなあ?

と思いましたが、やっぱり応接テーブルの上に。


快適な事務所になりました。


お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

 

ミトのブラック化ふたたび

ここのところはまっている、

「ミトのブラック化」

を再びやってみます。


いつものヤフオクで激安落札。

 

今回は、ホイールのセンターキャップです。

まずは、センターキャップのサイズを測ってから落札しましょう。


クアドリフォリオの場合、センターキャップは、

50mm

です。

結構、レアなサイズで貼り付けタイプしか見つかりませんでした。

正しい方法かどうかはわかりませんが、今回は、

「ジャッキアップしてホイールを外す」

という方法を選択しました。

ホイールに傷つけるのも嫌だし、手間はかかりますが、確実です。

裏側から、爪を押してあげれば簡単に外れます。

外れたセンターキャップがこちら。

2か所の爪で留まっています。


が、これがさらに両面テープでがっちり固定されていました。

小さめのマイナスドライバーを差し込ん上げれば、結構簡単に剥がせます。

キレイに純正を剥がしたかったのですが、それは無理でした(笑)

剥がしたら、きっちり脱脂します。

しっかりと貼り付けたら、保護フィルムを剥がします。


あとは、逆の工程でホイールにつけてホイールを取り付けたら完成です。


しかし、これを4本分。

結構な重労働です(笑)

しかも、今日に限って暑い!

完全に自己満足の世界。


それにしても、ホイール汚すぎ。

 

あとは、ここに一工夫。

そう、給油口です。

フューエルキャップと呼んだりしますね。

仕入れたのはこちら。

ヤフオクにて落札。


「ブラック化じゃなかった?」

とか言わない(笑)

ミトの給油口は、

140mm

です。

そのため、140mmに一番近いサイズだったこれを購入しました。

ステッカーのサイズは、

130mm

でした。

しかし、ミトの給油口には、左端に膨らみがあります。

そのため、ドライヤーで温めて接着します。

残った、

「アルファロメオのロゴ」

は、ここに。


完全自己満足の世界ですが、両方で3,000円以下のお気軽DIYでした。

 

ダイハツからのお便り

先日、ダイハツからお便りが来ました。

オルタネータの点検を受けてくれというものでした。

無料ですので、

「リコール」

みたいなものですね。

しかし、いつも思うのですが、中古車であっても追いかけて連絡が来る日本のシステムってすごい。

 

エンジンオイル投入時に、オイルをこぼすとオルタネータにかかるというものです。

これは、設計と構造によるものだということですね。

目視でオルタネータを確認して、

「注意喚起ラベル」

を貼ってくれるようです。


早速、近所のダイハツへ。

平日の午前中ですが、結構なお客さんでにぎわっていました。

アイスコーヒーをいただきながら、まつこと10分弱。


あっという間に完成です。


「注意喚起ラベル」

を貼ってもらって完了です。

改めて、確認してみると、

「確かにこの位置関係だと、かかるな」

という場所に、オルタネータが。


弊社のミラジーノは問題なし。

ということでしたので、安心です。

ちなみに、ダイハツのディーラーは、居心地のいい空間でした(笑)

 

 

ミトのブラック化

ミトのヘッドライトをブラック化して以来、

「もっとブラック化したい」

というより、

「ほかの色を排除したい」

ということで、ヤフオクを徘徊中に発見。

なんか、不安になるくらい、

「見たらわかる、安っいやつやん!」

って感じです。


でも、これ、結構高い!

特に、裏側の処理とかは、大陸製むきだし。


大丈夫かよ?

と多少不安になります。

説明書?には、

「アルファロメオ 147」

の表記があります。


147とミトは、サイドウインカーが共通部品のようです。

この、四つ葉のクローバーの下のウインカーが今回の変更部品です。


ヘッドライトが黒い分、ココが目立つのが気になります。

車体後ろ側にずらしたら簡単に外れます。

あとは、電球をひねったらレンズは簡単に交換できます。

不安もありましたが、キッチリ取り付けできました。

もともとの電球がアンバー色なので、そのまま差し替えて完成です。


本当に、微妙な変化なので、完全に自己満足です。


次は、ドアノブのメッキ部分を交換したいところですね。

 

突如、多肉植物にはまる

早いもので、2018年も4月。

新年度です。

おかげさまで、弊社も2017年度を増収で終えることができました。

これも、ひとえに皆さんのおかげです。

厚くお礼申し上げます。

また、本年度も、よろしくお願い申し上げます。


さて、突然ですが、「多肉植物」にはまっています。

自宅に飾っていましたが、いよいよ事務所にも進出です。

まず、手始めに、最近タバコをアイコスに替えたので、

「もう灰皿はいらないか~」

ってことで、グリーンネックレスを灰皿に植えてみました。


今後、下にきれいに伸びていってくれることでしょう。

テーブルの上には、

「ワインのコルク」

に植えた多肉植物をセット。

コルクに、ドリルで穴をあけて、

「多肉植物用の土」

を入れてあげればOK。


自宅での経験上、これで、しっかり育つんです。

 

コーラ瓶には、100均で見つけていた、自宅にあったコルクを挿入。

これも、ドリルで穴をあけて挿したら終わり。

簡単ですが、なんとなくかわいい。

多肉植物のいいところは、

「メンテナンスフリー」

なところです。

とにかく自生能力が高く、わずかな水で育ちます。

逆に、水を上げすぎると、根腐りするから注意が必要なんだとか。


とりあえず、植え替えしてみましたが、どんな感じになるかは改めて報告します(笑)