2017年03月

ミトのアームレストを撤去

IMG_0027

ミトには、このような、

「アームレスト」

がついています。

とはいえ、マニュアル車にアームレスト?

結構、邪魔なんです。


気になっていましたが、ヤフオクにてこんなものを発見。

IMG_0025

アームレストがないグレードには、このようなカップホルダーがあるみたいです。

早速、落札。


四角い二つの穴は、

「シートヒータースイッチ」

のものだと思われます。

IMG_0026

裏側は、こんな感じ。

カップホルダー裏側のクリップ部分が、うまいことセンターコンソールにはまればいいなあと。

期待値込での落札です(笑)

IMG_0028

作業は、いたって簡単です。

シートヒータースイッチ部分のパネルを内装外しでこじってあげたら、画像の状態になります。

スイッチ裏のコネクターを外し、画像中央のナット3本外したらアームレストがごっそり外れます。

IMG_0029

あとは、予想通りジャストサイズのシートヒータースイッチを移植して装着です。

いい感じに装着できました。

 

IMG_0030

見た目は、ほぼ完璧です。

なんですが・・・

残念ながら、完璧に装着できている・・・

わけではありません。

多少浮いてしまっています。

どこかしらが、干渉してるんだと思います。

でも、面倒なのでいったん完成にしています。

時間あるときに修正予定です。

あと、この作業をする際に、シートヒーターのコネクターを間違わないようにしましょう。

現在、運転席と助手席のスイッチが入れ替わっている状態です(笑)

 

スモールLED化と6000K HIDに変更

IMG_2805

ナンバー灯と室内のLED化は完了しましたので、次はフロントです。

スモール LED化

ヘッドライト 6000K HID化

が、本日のメニューです。

ナンバー灯同様、CAN-BUS対策の製品が必要です。

IMG_2814

まずは、スモールから。

これは、非常に簡単です。

ヘッドライト上側のゴムのふたを外して、コネクターを引っ張り出します。

あとは、差し替えれば完成です。


うちのミトは、偶然、前オーナーがスモール点灯キットをつけてあったみたいです。

ミトは、本来、

OFF→スモール点灯→ヘッドライト点灯

ではなく、

OFF→スモール・ヘッドライト点灯

なんです。

IMG_2808

問題は、ヘッドライトでした。

これが、左側ヘッドライトバルブを抜いたところです。

IMG_2809

そして、こちらが右側ヘッドライトを抜いたところです。

明らかに形状が違います。


おそらく、

事故か何かで左側ヘッドライトを交換してあるんですが、左側はハロゲン用のヘッドライト。

右側はHID用ヘッドライト、ということでしょう。


安かったはずだ(笑)

と言い聞かせます。

IMG_2806

さて、仕方ないので作業を進めます。

まずは、新品バルブですので、空焚きを5分ほど。


こちら側は、当然ながら取り付けは簡単です。

IMG_2810

問題は、左側です。

こちらも、空焚きを5分。


さて、取り付けですが、当然ながらぴったりは付きません。

しかも、こちら側には、バッテリーやらヒューズボックスやらが邪魔でよく見えません。


あれこれこじっているうちに、なんとなく固定されました。

まあ、これで、よしとします。

IMG_2815

しかし、思ったより青い(笑)

スモールとのバランスが取れてませんね。


ここは、もう少し考える必要がありそうです。

IMG_2817

そして、実は、ナビ取り付け時にバックカメラも取り付けしました。

ところが、

「映らない」

というところで時間切れ。

本日リベンジです。

結論から言うと、配線ミスが原因でした。

配線を直して、やれやれというところで、今度は、ナビの電源が入りません。

ヒューズを飛ばしていました。

オーナーズマニュアルを散々読んでもわからず、ダメもとでディーラーに問い合わせ。

そこで、BOSEシステムはエンジンルーム内にヒューズがあることを教えてくれました。

左側の市販ヒューズの下から5番目。20AがBOSEシステムのヒューズだそうです。

再びやれやれ。

とはいえ、素晴らしい対応していただいたアルファロオ沼津さん、ありがとうございました。

しかも、電話番号から、クライスラーのオーナーと分かってくれたようです。

さすがは、ALC。

苦労しましたが、いい気分で作業が終われました。

 

やっぱり、シャコタン化

IMG_1584

とりあえず、一週間ほど乗ってみて、車の楽しさはわかりました。

となると、どうしても外せないのが、

「シャコタン化」

です。

実は、納車前に、ヤフオクにて、アイバッハのダウンサスが組み込まれたサスペンション一式を落札。

しかも、結構な破格(笑)

IMG_1586

まずは、純正のフロントです。

まあ、悪くはないんですけど。


個人的に、あと2cmはいきたいところ。

IMG_1588

問題は、リアです。

ちょっとしたSUV状態(笑)

これは、我慢なりません!

IMG_1589

フロントアッパーマウントのボルトが、どうにも緩まず悪戦苦闘。

最後は、力技ですが、

「サンダーでカット」

という荒業で純正ショックを取り外しました。

そして、完成図がこれです。

最初に楽なリアから始めましたので、完成写真は最初の画像と逆になっています。

IMG_1592

フロントはこんな感じ。

ウマからおろして、すぐの状態なので、今は、もう少し下がっていい感じです。


ご覧のように輪留めは、この高さでも、前からは入れません。

IMG_1591

そして、問題のリアです。

SUV状態から脱し、いい感じです。

これで、クライスラーもミトもアイバッハのサスを導入しましたが、年齢的にもこれがベストでしょう(笑)


乗り心地も、ほぼ変わらないと言えちゃいます。

工賃は、タダですので安上がりなシャコタン化でした。


あとは、いつもの「ダイレクトレーシング」さんで、近日中にアライメント調整をしてもらう予定です。

IMG_1657

実は、ミトで一番の誤算だったのが、この「レーダー探知機」です。

最初は、ミラータイプを購入しましたが、ミトの純正ミラーの場合、電源コネクターが見事なほど純正ミラーに干渉します。

仕方なく、ミラータイプを断念。

次に、便利なOBD接続を試みました。

外車用のOBDコネクターをヤフオクで入手し接続、電源も入りますし、車両情報も拾います。

ところが、ハンドル左側の小物入れがコネクターに干渉し、閉まらなくなってしまいます。

そんなわけで、こちらも断念し、仕方なく付属の電源コードで接続しています。

 

IMG_1698

そんなわけで、レーダー探知機については、

「失敗」

としか言いようがありません。

とまあ、納車以来の作業をまとめてみました。


さて、これでネタ切れとならないように、また、仕入れをしました。

今週末に作業予定です。


なお、今回のように足回りなどの作業は事故に直結する可能性があります。

くれぐれも、自己責任にてお願いします。

 

外装もLED化してみる

IMG_2773

室内灯のLED化は、手持ちのLEDで済みましたが、外装はそうはいきません。

というのも、アルファロメオをはじめ欧州車の多くは、

「CANーBUS」

という信号をもとに、球切れ警告を常に監視しているからです。

この機能、確かに球切れ警告をしてくれるわけですから便利機能なんですが、LED化するうえでは厄介者です。

ご存知の通り、LEDの特徴の一つが、

「省電力」

このため、LED化する車両側は、「球切れ」と判断してしまうわけです。

そこで、とりあえずCAN-BUS対策済みのT10LEDを入手します。

IMG_2775

現状は、こんな感じ。

どちらかというと、

「オレンジ色」

に光ってますね。

IMG_2776

電球を見ると、ご覧の通り。

暗いわけじゃなくて、

「オレンジ色」

なんですよね。

IMG_2777

交換は簡単。

レンズの外側にあるツメを細めのドライバーなどでこじってあげるだけです。

極性もないLEDでしたので、交換して元に戻したら完成です。


「オレンジ色」

「白色」

になりました。

 

ミトのナビを交換する

IMG_1567

さて、連日のミトですが、納車からナビはついていました。

イクリプスのHDDナビです。

当時は、そこそこ高いモデルだったと思います。

ミュージックサーバーもありますし、機能的に問題はありません。

しかし、

「地デジに対応していない」

という問題点が。

IMG_1568

やっぱり、

「地デジ見たいしなあ」

ってことで、ナビを交換します。


一旦外して配線等を見てみると、スピード線はAピラーから延長していたり、リバース信号が接続されていなかったり、結構強引な取り付けです。

さらに、せっかくのステアリングリモコンも使用不可能です。

というわけで、取り付けキットも入手しました。

IMG_1569

車両管理を、CAN-BUSシステムで行う欧州車の場合、この手のキットは必需品です。

早速、イクリプスのナビは取り外します。

きれいさっぱり状態です(笑)


なお、ナビは中古パーツの大手に持ち込んだところ、5,000円で売れました。

ラッキー!

 

IMG_1571

取り付けキットの配線図通り、まずは机の上で配線を作ります。

右上の黒い箱は、ミトの純正BOSEシステムの音量変換装置です。

これは、前のナビからついていましたので、再利用です。

スピーカーコードは、捩じっておくのが流行りみたいなので、マネしておきます(笑)

IMG_1574

ナビ交換の最大の理由は、

「地デジの導入」

ですから、フィルムアンテナを張り付けします。


コツは、とにかく貼り付け面の丁寧な脱脂です。

IMG_1576

せっかくAピラー周りをばらすので、最近の車の必需品、

「ETC」

も導入します。

こちらは、中古のETC5というモデルです。

ナビとの連動ケーブル付きです。

先に、オートバックスで、セットアップをしておきました。

本体は、グローブボックス内に取り付けます。

IMG_1577

そのために、グローブボックスを、まずは取り外します。

この、グローブボックス、かなりあちこちに細かいネジがあり、一苦労でした(笑)


そして、みんカラはじめ、あらゆるサイトで研究しましたが、このグローブボックスの奥に、

「ヒューズボックス」

があるはずでしたが、見当たりません。

IMG_1578

グローブボックス側から、ナビ裏を見てみると、ご覧のような伽藍洞。

これなら、ラパンのようなコードの取り回しに関する苦労はなさそうです。


ところで、ヒューズボックスはどこ?

という疑問を抱きつつ、作業は進みます。

IMG_1580

外したグローブボックスは、事務所内で加工します。


よくみると、グローブボックスの上に小さな物入れがあることを発見。

ETC本体を入れておくには、ベストサイズです。

IMG_1581

その、小さな物入れの裏側に、ホールソーで穴をあけ、配線を中に引き込みます。

IMG_1570

今回の主役、ナビです。

選択に当たってのポイントは、

ミュージックサーバー付きであること。

地デジが視聴できること。

使い慣れたパイオニアかアルパイン。

この条件の下、AVIC-RZ900を選択しました。

IMG_1582

無事装着です。

ドリフのDVDが映りました(笑)


ワイパー、ライトなど電機系部品を確認します。

IMG_1583

化粧パネルを装着して完了です。

さあ、これで快適な営業車の完成!

と思いきや、サイドブレーキを下すと、

「走行中は、音声のみでお楽しみください」

の表示が。

え?助手席の方のために、サイドブレーキラインはアースに落としたのに?

IMG_2723

実は、これが今回作業のミソです。

前述のヒューズボックスは、よくよく考えたら、左ハンドルのミトの場合、反対側の運転席側にあるのは当たり前のことでした。

ハンドル左の小物入れを外すと、奥側にヒューズボックスはありました。

そして、さらに、サイドブレーキのアース問題なんですが、

「確実にアースしましたか?」

という車屋さんの後輩に言われ、そういえばETCやら、ナビ本体のアースやらと一緒に車両コネクター側のアース線にネジ止めしていたことを思い出しました。

そこで、検電テスターでヒューズボックス付近の金属をいろいろと探ったところ、画像左上の部分がアースになることがわかりました。

エーモンのアース取り出しコネクターを張り付けし、確実にアースしたところ、サイドブレーキライン問題も解決しました。

ネットで納車前から知識だけを詰め込み、応用が利かなくなっていたのが、今回の問題点です(笑)

 

まだまだミトの掃除

 IMG_2749

中古車に乗るうえで、やっぱり掃除は大切です。

この車の場合、

「パワーウインドウスイッチなどが、ベトベトする。」

という弱点があるようで、ご覧のようにベトベトです。

IMG_2751

そこで、こんなやつをオートバックスで買ってきました。

家の掃除にも大活躍でおなじみの、

「激落ちくん」

のシリーズです。


これを一枚取り出して、掃除すること約10分。

IMG_2767

大変きれいになりました(笑)


本当は、スイッチそのものをいったん外してから作業したほうが効果に期待できますね。


この効果に感動し、信号待ちのたびに掃除を継続しています。

IMG_2753

次は、掃除ではありませんが、気になるのが、

「フロントナンバー」

ちょっと上向きなんです。


欧州の横長ナンバーなら気にならないのでしょうが。

ここは、日本(笑)

IMG_2754

しかも、微妙に湾曲したバンパーに取り付けています。

そのため、左右が、浮いてしまっています。

IMG_2752

まずは、上向きについている、

「角度」

から、調整しようということで、同じくオートバックスで購入しました。

880円!

実験台として使ってみます。

IMG_2755

上述の通り、そのまま取り付けたらこのように、

「左右が浮いちゃう」

状態になります。


このままでも、見た目は気にならないかもしれませんが。

IMG_2757

バンパーの湾曲を、マスキングテープに写し取り、ナンバーフレームに貼り付けます。


あとは、現物合わせでひたすら削っていきます。

削り終わったらあててみて、削ってはあててみて、の繰り返しです。

IMG_2758

画像のような状態から、当たる部分を削っていきます。

IMG_2760

ちょうど飽きたくらいのところで、完成です(笑)

IMG_2761

いい感じの角度で取り付けができました。

削った面の仕上げが肝心です。

ボディに傷がつかないようにしましょう。

IMG_2762

室内灯の中で、

「バニティランプ」

のみ、LEDに替えていなかったのですが、

T10 37mm

とは、まさにジャストフィット!


しかも、二つありました。

IMG_2763

サクッと引き出して、交換するだけ。

IMG_2764

これにて、室内のLED化は、完了です。

室内灯に関しては、球切れ警告灯に反応しないようです。

安上りに車内が白くなりました。


なんといっても今風なのがグッドです。

画像より、実際は白く見えますよ。

 

光物を交換

IMG_2738

朝からミトの小イジリです。

室内灯をLED化していきます。


LEDは、前におまけとしてついてきたものが工具箱にありました。

T10のウエッジ球です。


幸い、球切れ警告は点灯しませんでした。

IMG_2740

ルームランプは、クライスラーで使っていた舟形LEDを加工して装着しています。

 

ルームランプに続いて、左右ドアのカーテシランプ。


色目が違うように見えますが、同じLEDですので同色です。

IMG_2739

グローブボックス内も、交換します。

IMG_2741

そして、壊滅的に暗い(笑)、トランクルーム。

これで、夜間、少しは明るくなるでしょう。


でも、大切なのは、何よりも、

「今っぽい」

ことです(笑)

 

掃除の続き

IMG_2714

車に乗るとき、降りるとき、必ず操作するのが、

「カギ」

ですよね?


中古車を買ったとき、とにかく、

「カギ」

を新調したいタイプの自分。

別に潔癖とかそういうんじゃないですけど・・・


スマートキーならまだしも、この手のカギは使い込んだ感を一掃したいものです。

IMG_2715

こういう隙間の手垢とか、ほこりを一掃します。


とはいえ、掃除だけでは限界があります。

IMG_2718

そこで、ヤフオクにて購入。

キーカバーセットです。

IMG_2720

中身は、こんな感じ。

ブランクキーは、今回は使いません。

電池や端子などは、現在使用中のカギから移植します。

IMG_2721

赤い部分を外したら、真ん中のネジを外します。

あとは、マイナスドライバーなどでこじってあげれば2分割されます。

 IMG_2722

あとは、元に戻して完成です。

当然ながら、キーレスなどの機能が動作することを確認します。



これだけで、気分一掃!

車まで新しくなった気分です。

 

まずは掃除から

IMG_1619

新営業車「ミト」

もちろん、中古ですので、まずは掃除から始めます。

弊社契約者の、「久保田商店」様にて、洗車とコーティングを行います。

丁寧に作業してくれましたので、丸一日半かかりました。


施工してくれた皆さん、ありがとう!

IMG_1616

施工前に、

一皮むいてみる

と、

このありさま(笑)

だったそうです。

 

IMG_1617

一番ひどかったのは、

左側フェンダー

傷を隠そうとした跡が見える

右側ドア

だったそうです。

IMG_1618

リアナンバー下の、網の部分は、うまく網目を残して施工してくれました。

IMG_1614

受け取りできたのは、20時前でしたが、この輝きでした。

大満足です。


ちなみに、ナンバーは、クライスラーと同じく、

「40」

です。


娘の同級生の背番号から、今回も採用しました。

 

営業車を替えちゃいました

IMG_1548

久しぶりに営業日誌の更新です。


ラパンの調子もイマイチになり、思い切って営業車を替えました。

アルファロメオ

ミト

です。


なんと、

左ハンドル

6速マニュアル

という(笑)

IMG_1549

偶然中古車雑誌に出ているのを発見。

まさに、一目惚れ。

現車確認なしに、名古屋の中古屋さんから購入。


名古屋の、

「アザース」

さん、お世話になりました。


詳しい方ならお気づきかと思いますが、

クアドリフォリオヴェルデ

ってやつです。


四つ葉のクローバーが、その証。

IMG_1550

そんなわけで、当分、ブログのネタに困らないことになりました(笑)


現状、早速ですが、

ナビ交換

バックカメラ取り付け

シャコタン化

コーティング

などが終わっています。


追々、紹介させていただきます。