2013年03月

営業車洗車ついでにプチいじり

今日の静岡県地方は、曇ったり晴れたり、はっきりしません。
 
しかし、花粉やら黄砂やらで、車が汚い。
 
そこで、洗車開始。
 
 
 
あわせて、調達してあった部品を取り付けます。
とはいえ、基本中の基本作業です。
あまり参考にならないかな?
 
 
まずは、気になっていたのが、
「ワイパーブレード」
です。
 
純正は、こんな感じ。
IMG_20130330_133847.jpg
まあ、普通のワイパーです(笑)
 
 
 
これを、イマドキな、
IMG_20130330_134513.jpg
チャンピオンのエアロワイパーに替えます
 
 
 
セルシオは、U字フック式なので、ワイパーブレード側のポッチを押しながら外すだけです。
 
そして、これに替えると、
IMG_20130330_135810.jpg
こんな感じ。
 
うん、今風。
ただし、ボンネット閉めるとこんな感じです。
 
IMG_20130330_135829.jpg
ほとんど見えません。
まさに、自己満足。
 
 
 
つづいて、せっかく洗車したので、
「鏡面ピラー」
を付けます。
IMG_20130330_144609.jpg
ここと、
IMG_20130330_144615.jpg
ここを鏡面化しようってわけです。
 
 
作業は、簡単!
すでに貼ってある両面テープで接着するだけ。
 
まずは、仮合わせ。
IMG_20130330_150427.jpg
部品の精度が、思いの外高い!
3D加工もしてあります。
 
大正解でした。
 
ちなみに、メーカーは、
「アークレイ」
です。
 
 
かなりお勧めです。
 
 
 
この手の作業で最も大切なのは、
「脱脂」
ブレーキクリーナーで念入りに脱脂します。
 
 
この作業が、後々効いてくるんです。
 
 
接着後、保護シートを外したら、
IMG_20130330_150536.jpg
完成です。
 
 
ばっちり映り込んでます。
 
 
セルシオは、窓枠も鏡面加工されているので、統一感あってグッド!
とまあ、これも自己満足。
 

公共企業の役割

IMG_20130322_133549.jpg
 
この写真で、道路を横切る列車は、
「岳南鉄道」
といいます。
 
 
利用者の減少に加え、貨物車が運行しなくなり、地元では、存続を巡り議論の対象になっています。
 
 
 
 
いざ、なくなるとなると、必ず存続を求めるグループが現れます。
 
 
まあ、通学に使う学生さんの気持ちはわかりますが、
昨日まで見向きもしなかった大人が作ったにわかグループ
は、問題です。
 
 
 
 
写真のように、踏切で車はかなり渋滞しています。
上下にしたら、20台近くが並んでいました。
 
 
要するに、少なくとも20人が列車のために足止めされているわけです。
 
 
 
対して、この列車に乗っていた乗客は3人でした。
 
 
 
 
 
これをどう思うか?
意見が分かれるところです。
 
 
 
 
 
 
同じように、公共企業といえる、
「東京電力」
が、5月から、電気料金の大幅値上げを発表しました。
 
 
原発は動かせない、円安で燃料は高騰。
当たり前ですよね。
 
 
しかし、この電気料金の値上げは、工業製品にいずれ転嫁されます。
 
 
 
産業立国日本にとって、これは、大いなる痛手です。
 
景気回復に、水を差しかねません。
 
 
 
 
はっきり言えば、もう原発を稼働するしかありません。
電気代の値上げ反対!
原発稼働反対!
これは、絶対に無理です。
 
 
これにも賛否両論あるでしょうが、
何もしない
のが、一番問題です。
 
 
前政権の二の舞にならないように、期待したいところです。
 
 
 
実は、昨日、娘が所属するマリンバの演奏チームで、病院を慰問してきました。
IMG_20130328_134951.jpg
歌える曲を演奏すると、一生懸命に歌ってくださる入所者の皆さん、
ありがとうございました。
 
 
 
彼女たちに、演奏の機会を下さる方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご一報ください。

縁あって

今日は、縁あって、高校野球地区大会に行ってきました。
 
 
甲子園では、センバツが大いに盛り上がってますが、私が見てきたのは、
「春季高校野球地区大会」
です。
 
 
 
地元・富士球場にて観戦です。
 
星陵高校対小山高校
 
 
 
少年野球のコーチ時代の教え子が、バッテリーを組んでるので、
星陵高校の応援です。
 
 
 
 
 結果は、この二人の活躍もあって、
4対0
の勝利となりました。
 
 
 
おめでとう!
そして、次戦も頑張れよ。
 
 
次の相手は、強豪・三島高校。
期待してるぞ!
ふじ.jpg
 
 
この富士球場という球場は、山の上にあります。
県営水泳場、富士球場、総合グラウンド、テニス場と、富士市のスポーツのメッカです。
 
 
 
そのため、気温もかなり低く、
っさく.jpg
桜もこんな感じです。
 
 
 
同じ富士市でも、ここまで違う。
 
 
桜って、不思議な植物です。

桜満開!

サクラ.jpg
今日は、沼津に行ってきました。
 
 
その帰り道。
国道一号線での一枚。
 
 
 
桜、満開です!
 
 
 
菜の花.jpg
 
さらにこの場所は、桜の下に咲く、
「菜の花」
との対比。
 
 
 
両方とも、まさに、
満開
です!
 
 
 
でも、まだ3月。
 このままでは、入学式のころには、
葉桜
かな・・・
 
 
 
でも、桜は儚く散るから美しい!
という人がいます。
 
 
 
精一杯咲いている桜に感謝。
 
 
 
 
PS、写真は、助手席で撮影したものです。
美しい桜も、運転しながら撮影したりするのは、絶対にやめましょう!

センバツ高校野球

bg_wrap_wrap.jpg
いよいよ、今日から、
「第85回選抜高校野球」
が始まりました。
 
 
今回は、記念大会ということで、通常より4校多い36校が出場する大会です。
 
 
 
毎回、注目するのが、
「21世紀枠」
「東北絆枠」
と呼ばれる学校。
 
 
今回も、雪深い地区などから選抜されています。
 
 
力からすると、圧倒的に劣るのですが、彼らが起こす奇跡的な勝利って好きです。
 
 
 
 
 
 
開会式で、下村文部科学大臣が、
「いじめと体罰」
について、高校野球球児をとおして全国の若者、指導者にメッセージを送っていました。
 
 
昨年の大会、一昨年の大会では、この大臣のあいさつが、まったく心に響かなかったので、不要だと思っていましたが、今回は心に響くメッセージでした。
 
 
 
選手宣誓も素晴らしかったし、あとは大会が大いに盛り上がることに期待します。

富士山だけじゃないんです!

今日は、生命保険の契約に、長泉町に行ってきました。
静岡県東部地区に明るい人でないと、なかなか御存知でないかと思います。
 
 
しかし、この長泉町。
大変住みやすい場所として、このところ人気が高い街です。
 
 
沼津、三島へのアクセスもいいし、
東名高速
伊豆縦貫道
新東名高速
 といった道路も、乗り降りしやすい場所にあります。
 
さらに、鉄道も、
JR御殿場線
の駅があります。
 
 
 
 
しかし、なんといっても、この町の良さは、
「子育てにやさしい街」
ということです。
 
 
医療費の免除など、他の町にはない福祉が充実しています。
 
 
駿東郡長泉町。
これから子育てをしていく方には、おススメです。
 
 
 
 
 
さて、その長泉町で契約を終えた後、帰り道に、富士市比奈地区に寄りたかったので、
東名沿いに、富士地区を目指しました。
 
 
その道路できれいな景色を発見!
いず.jpg
 
はるか先に見えるのは、伊豆半島。
そして、青いのは、駿河湾です。
 
 
 
あまりにもきれいだったので、停車して撮影してしまいました。
 
 
 
 静岡県というと、
「富士山」
です。
 
 
でも、伊豆半島も、駿河湾も、
静岡県にはきれいな景色がたくさんあります。
 
 
 
 
その上、
熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松
という駅に、新幹線が止まります。
 
 
首都圏へのアクセスも、中京圏へのアクセスも便利。
 
 
 
 
さらに、今日紹介したような、
長泉町
のように、小さいけど魅力ある町もあります。
 
 
 
 
ぜひ!静岡県のことを知ってください!
 
 

富士市内小中学校卒業式

今日は、富士市内の小中学校が、
「卒業式」
でした。
 
 
ここのところ、卒業式は、
「午前・中学校」
「午後・小学校」
という具合に分かれています。
 
 
 
こうすれば、小学校も中学校も卒業生がいる家では、助かりますよね。
 
 
 
 
会社勤めの方なら、休むのは一日で済みます。
 
 
 
さらに、かぶらないので、両方とも出席できるわけです。
 
 
 
 
 
我が家も、今から3年前、この方式に助けられました。
 
 
 
 
そして、我が家の長女も、無事中学校を卒業しました。
 これで、我が家には、義務教育を受けている子供がいなくなりました。
 
 
つまり、地区の中学校に行く機会も、ほとんどなくなるわけです。
 
 
前にも書きましたが、私は、小学校も、中学校も、
「富士市立岩松小学校」
「富士市立岩松中学校」
です。
 
子供たちと全く同じです。
 
 
しかも、これは非常に珍しいことなのでしょうが、
私が通っていたころから、
「校舎が変わっていない」
です。
 
 
そのため、思い入れも格別な卒業式でした。
 
 
昔のように型にはめられた卒業式でなく、生徒が作った感を感じられる素晴らしい式でした。
 
 ここまで指導してくださった、先生方に深く感謝です。
 
 
そして、卒業生のみんなに、幸多かれと祈ります。
 
 
 
 
 
話は全く変わって、15日に阪神が横浜に来ましたので観戦してきました。
ばっく.jpg
 
バックスクリーンが、きれいになってました。
 
 
さらに、
エキ.jpg
いわゆる、エキサイトシートが追加されました。
 
 
平日のデーゲームにもかかわらず、レフトスタンドは混んでました。
レフト.jpg
 
そして・・・
タイ.jpg
 
見事に勝ちましたとさ(笑)
 
 
 
 
じつは、このブログ完成に3時間以上かかりました。
原因は、事故。
 
 
 
皆さん、事故には気を付けましょう。
 

代理店手数料体系の見直し

ここのところ、毎年のことですが、この時期になると、
「代理店手数料体系のご案内」
なるものが送られてきます。
 
 
 
要は、来年度は、こういう代理店に対して手厚く手数料を払いますよ・・・
という、保険会社からの通達です。
 
 
 
まあ、写真にすると、
tesu.jpg
こんな、なんてことはない冊子です。
 
 
 
 
しかし、これ、我々保険代理店にとっては、
 
 
「経営の根幹を揺るがす」
 
 
くらい、大事件です。
 
 
 
 
 
毎回、毎回、こんなものに振り回されなくてはなりません。
 
 
 
 
 
弊社は、先週の段階で、保険会社担当者から今回の変更点について、詳しく説明を受けていましたが、いきなりこれが送られてきたら、間違いなく、
 
「イラッ」
 
とすることでしょう。
 
 
 
 
 
 
思い起こしてみると、この、
「手数料体系の見直し」
 には、まったくポリシーが感じられません。
 
 
 
例えば、
自動車保険を早期に更改しよう!
ってことで、前月までにどのくらい更改したか?
という、
「早期更改率」
という数字を手数料ポイントに反映させていた時期がありました。
 
 
 
 
ところが、今では、すでにそんなポイントはありません。
 
 
 
 
 
 
もっとひどいのは、
「代理店の法人化ポイント」
 
 
 
代理店を、法人化したら手数料ポイントをあげましょう・・・
という措置でした。
 
 
このポイントがあれば、法人化に必要な申請諸費用くらいはペイできます。
 
 
 
なんて、ふれこみでしたが、今はもうありません。
 
 
 
 
 
今回の変更点について、ここで詳しく述べることはしませんが、保険会社に次ぐ、
 
 
 
「なんでこうもポリシーがないわけ?」
 
 
 
 
いいと思った制度は、もっと長期なビジョンをもとに導入してほしい。
 
 
1年で、ポイ捨てする制度なんて、いつか破綻するでしょう。
 
 
 
 
ぜひ、よく考えて!

玄武ハイキャスターブッシュセット

ブッシュ.jpg
 
先週末でなく、3月9日の作業報告が遅れてしまいました。
 
今日は、先日披露した、
 
「玄武 ハイキャスターブッシュセット」
 
の取り付け報告です。
 
 
 
 
先日述べたとおり、トヨタ車は、車高を落とすと、
「タイヤが車両後方に移動してしまう。」
 んだそうです。
実際、うちのセルシオも、前輪にロールセンターアダプターをかました途端、移動。
 
 
 
インナーフェンダーが、タイヤに干渉し、
「ザッシュザッシュ」
言ってました。
 
 
 
そこで、今回の部品。
「玄武 ハイキャスターブッシュセット」
の取り付けとなったわけです。
 
 
 
作業は、簡単。
純正部品と、入れ替えて組み付けるだけ…です。
 
そうです。
簡単なんです。
 
 
 
ところが・・・
久々に、かなりの苦労をしました。
 
 
早速、作業していきます。
まずは、タイヤを外します。
ブレ.jpg
ブレーキローターの下に、2本のボルトの頭が見えると思います。
 
これは、ロールセンターアダプターをかましてあるためです。
 
 
 
なるほど、純正ホイールが使えないという理由もわかります。
 
つづいて、
ネジ.jpg
下を向いている写真のボルトを外します。
 
めちゃくちゃ固いです。
私は、トルクレンチで外しました。
 
006.jpg
次に、上述のボルトの右側に、
「車両後方を向いて留まっているナット」
が見えると思います。
 
これを外します。
 
 
これは、アンダーカバーを外してあげないと、うまいことトルクがかかりません。
「急がば回れ」
「段取り八分」
職人さんの言葉は、身に染みます。
 
 
とまあこのあと、さらに奥のボルトを外し、純正から入れ替えれば終了です。
 
 
 
 
 
 
ところが、純正から入れ替えると、
「奥のボルトの位置が合わない」
という問題が発生。
 
 
発売元に聞いたり、あれこれ苦労してやっと付きました。
 
頑張りすぎて、画像ありません!(笑)
 
 
 
 
 
要するに、車体がたわむために、
 
両輪同時にあげて、ウマをかけて作業する。
 
足回りのネジを緩めてたわみを逃がしながら作業する。
 
ってのがポイントだと思います。
 
 
 
 
足回りを触りますので、
「命にかかわります」
 
自己責任で、自信のない方はプロに任せましょう。

中学校も卒業に向けて

我が家の長男は、無事、今月1日に、高校を卒業しました。
 
 
 
しかし、我が家には、もう一人卒業予定者がいます。
長女が、中学校を卒業します。
 
 
 
考えてみれば、これで、地元の公立学校に通う子供がいなくなりました。
 
 
 
自分自身も、彼女たちの先輩にあたるので、地元の小中学校には思い入れが強かっただけに、さびしい気持ちがあるのも事実です。
 
 
 
 
 
 
今日は、彼女たちの15年間の軌跡を、先生がDVDにまとめてくれたそうなので、その鑑賞会に行ってきました。
 
 
 
 
まさに、一言、
「感動」
でした。
 
 
自分の娘の成長にも感動したのはありますが、それよりなにより、
 
 
 
「これをまとめてくれた先生」
 
 
 
に感動でした。
 
 
 
 
 
 
きっと、卒業式も、この先生方なら一生の思い出になるようなものを、生徒たちと作り上げてくれると思います。
 
 
 
 
卒業式は、19日。
 
 
 
期待でいっぱいです。